犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:耳 >  犬の耳の病気:耳血腫

スポンサードリンク

犬の耳の病気:耳血腫

犬の耳の病気耳血腫という病気があります。
耳血腫の症状としては、耳介という耳翼の皮膚と軟骨の間の部分の、
毛細血管などが切れ、出血のために耳が晴れ上がってしまいます。
血管が切れる原因として考えられるのは、耳に寄生する寄生虫、
耳の腫瘍やポリープ、耳の炎症などによって、犬が耳を掻きすぎることなどがあげられます。
また、耳血腫は、ラブらドールやゴールデン・レトリバーといった犬種に多く見られ、
遺伝的に血腫のできやすい体質の犬がいるとも考えられています。
治療方法は、注射器によって、耳に溜まった血液を抜く方法がありますが、
そのままでは再び溜まることが多いため、
出血をしないように縫合する外科的手術を行う場合もあります。
犬が耳を激しく掻くことが続く場合、耳の病気を疑い、早めの治療を受けさせましょう。
放置しておくと、耳血腫になるかもしれませんので、
飼い主は気をつけて犬の健康状態を観察することが大切です。

スポンサードリンク

関連エントリー

犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:耳 >  犬の耳の病気:耳血腫