犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:耳 >  犬の耳の病気:内耳炎

スポンサードリンク

犬の耳の病気:内耳炎

犬の耳の病気には、外耳炎、中耳炎のほかに、内耳炎があります。
内耳炎は、犬の内耳に炎症が起きる病気ですが、耳の奥にあるため、
見ただけではわかりにくい病気です。
犬の内耳炎の症状としては、痛みや聴力障害、平衡感覚の喪失があります。
内耳炎になる原因は、外耳炎や中耳炎、外耳の感染症などの治療を行わなかったことにり、
鼓膜が傷ついて内耳まで感染が広がったり、
喉の後にある耳管から内耳に感染することがほとんどですが、
まれに耳の打撲で起きることもあるそうです。
内耳炎は、レントゲン検査などの詳しい検査や、鼓膜の状態の確認をしなければなりません。
治療方法は、 痛みを和らげる鎮静剤の投与、抗生物質の投薬、
時には耳道の切開手術も必要になります。
内耳炎は、犬の鼓膜を傷つけ、難聴になる可能性のある耳の病気ですので、
飼い主はしっかり予防しなければならないでしょう。
そのためには、内耳炎になる前に、犬が外耳の病気にかかったら、
完治するまでしっかり治療を続けることが大切です。

スポンサードリンク

関連エントリー

犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:耳 >  犬の耳の病気:内耳炎