犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:皮膚 >  犬の皮膚の病気:アトピー性皮膚炎

スポンサードリンク

犬の皮膚の病気:アトピー性皮膚炎

犬のアトピー性皮膚炎は、アレルギーによる犬の病気です。
犬がアトピー性皮膚炎になると、かゆみのある場所をしきりにひっかくために
皮膚が傷ついたり傷ついたりしてしまい、ひどくなると皮膚の一部が厚くなったり、
かさかさに乾燥する場合もあります。
犬がアトピー性皮膚炎になる直接原因は、アレルギーの元となるほこりやダニや、
食べ物、花粉などですが、根本的な原因は遺伝的なものだといわれています。
犬のアトピー性皮膚炎の治療法と予防法は、
アレルギーを起こす基となるアレルゲン物質を検査によって確認し、
そのアレルゲン物質に犬を近づけないことです。
アトピー性皮膚炎の症状への治療は、抗ヒスタミン剤や副腎皮質ホルモンの塗布を行います。
犬の日常的生活から、アレルゲン物質を取り除くためにも、
犬の生活環境を清潔に整えてあげましょう。

スポンサードリンク

関連エントリー

犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:皮膚 >  犬の皮膚の病気:アトピー性皮膚炎