犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:泌尿器官 >  犬の泌尿器の病気:尿結石

スポンサードリンク

犬の泌尿器の病気:尿結石

犬の尿結石は、尿道や膀胱に結石ができる犬の泌尿器の病気です。
犬の尿結石の症状は、尿道炎や膀胱炎とほとんど同じで、排尿困難が見られます。
また、痛みを伴う病気のため、犬の元気がなくなったり、食欲の低下が見られることもあります。
尿路結石の場合、尿検査とレントゲン検査かエコー検査を受けることで、
結石があるかどうかや場所を確認できますし、結石ではなく腫瘍がある場合もありますので、
その確認もできます。
また、犬の尿結石などが疑われる場合は、獣医を受診する際に、犬の尿を持っていくといいでしょう。
犬の尿結石の治療方法は、結石を溶かす薬の投薬を行います。
予防策としては、尿結石のできやすい体質の犬もいますので、シュウ酸やカルシウム、
マグネシウム、リン酸などの尿結石を作りやすくする成分を減らすような食事管理による、
体質改善が大切です。
そして、尿結石は慢性的な脱水によってもできやすくなりますので、水分の補給も大切です。
犬の尿結石は、飼い主の食事管理によって再発を防止できる犬の病気です。

スポンサードリンク

関連エントリー

犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:泌尿器官 >  犬の泌尿器の病気:尿結石