犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:中毒 >  犬の病気:タマネギ中毒

スポンサードリンク

犬の病気:タマネギ中毒

犬の病気の中に、タマネギによる中毒があります。
犬を獣医に連れて行くと、「犬にタマネギを食べさせると血液の病気になるため、
食べさせてはいけません」などというポスターを見かけることがあると思います。
犬は、タマネギなどのネギ類によって中毒症状を起こすことがあります。
タマネギ中毒が起きる原因として、
ネギ類に含まれるアリルプロピルジスルファイドによる溶血作用があります。
その溶血作用によって、犬は貧血を起こし、黄疸症状を起こすこともあります。
急性のタマネギ中毒では、嘔吐や下痢、血尿が見られ、
貧血がひどくなった場合には輸血も必要になります。
もし、誤って犬がタマネギやネギを食べてしまった場合は、すぐに吐かせましょう。
タマネギ中毒を起こすネギ類は生だけでなく、
加熱料理されたハンバーグなどでも起きることがありますので、
犬が口にするものには、日ごろから注意が必要だといえます。
犬の病気の管理は、飼い主の責任です。

スポンサードリンク

関連エントリー

犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:中毒 >  犬の病気:タマネギ中毒