犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:中毒 >  犬の病気:除草剤中毒

スポンサードリンク

犬の病気:除草剤中毒

犬が散歩の途中で道端の草を食べることがあると思いますが、
実はこれは大変な犬の病気にかかってしまう危険があるのです。
道端の草には除草剤が撒いてある場合があるため、
散歩中に草を食べた犬が除草剤中毒になることがあります。
犬が除草剤中毒になると、激しい嘔吐や下痢、血尿や血便が見られ、
虚脱症状が起きたりもします。
散歩に行ってから数時間でそれらの症状が起きた場合は、
大量に除草剤を摂取してしまった可能性があるため、とても危険な状態です。
とくに子犬の場合は、身体も小さく毒素に対しての許容量も少ないため、
呼吸困難から死亡する場合もあります。
犬が除草剤中毒になったと考えられる場合には、
手遅れにならないようにできるだけ早い処置が必要です。
犬の病気の中でも、除草剤中毒は命にかかわる危険な状態です。
犬にとって危険な命にかかわる危険な病気の除草剤中毒は、犬が草を食べるだけでなく、
散歩中に身体や足の裏に付いた除草剤を犬がなめることでも起きるため、
散歩コースで除草剤が撒かれた可能性がある場合は、
飼い主がしっかりと犬を守ってやらなければなりません。

スポンサードリンク

関連エントリー

犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:中毒 >  犬の病気:除草剤中毒