犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の骨と関節の病気 >  犬の病気:椎間板ヘルニア

スポンサードリンク

犬の病気:椎間板ヘルニア

犬の骨と関節の病気の中に、椎間板ヘルニアという病気があります。
椎間板ヘルニアという病気は、突然の事故や、
過激な運動が原因で起こります。
身体に強い衝撃を受け、脊髄が圧迫されて、
重症の場合動けなくなってしまう病気です。
椎間板ヘルニアに掛かりやすい犬種は、ダックスフンド、ビーグル、
コーギー、パグ、プードル、シーズーに多いと言われています。
特にダックスフンドは、他の犬に比べたら胴が長いので、
太りすぎには注意が必要です。
あまり標準体重を超えてしまうと、足にも負担が掛かり、
歩けなくなる場合もあります。
病気が進行すると、排便、排尿ができなくなり、
手術をしなければいけなくなります。
手術をすれば、運動ができるまでに何ヶ月も掛かってしまいます。
犬にとっては骨や関節は大切な身体の一部分です。
痛い思いをさせないためにも、
飼い主さんは日々気を付けて見てあげてください。

スポンサードリンク

関連エントリー

犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の骨と関節の病気 >  犬の病気:椎間板ヘルニア