犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:口 >  犬の口の病気:歯周病

スポンサードリンク

犬の口の病気:歯周病

も人間と同様に口の病気になったりします。
犬の口の病気の中でも、8割以上が歯周病にかかると言われています。
歯周病とは、口臭が強くなり、歯茎が腫れて、出血したり、ひどい場合は歯が抜け落ちてしまう怖い病気です。
歯周病になる原因は、主に歯垢が歯に付着して起こるのがほとんどですが、ケガや細菌感染による原因も考えられます。
食べること、噛むことが大好きな愛犬の歯が抜け落ちたら、かわいそうですよね。
歯周病で犬の大切な歯が抜け落ちない為にも、毎日のマウスケアが大切になってきます。
マウスケアと言っても、全部の犬が素直に歯磨きをしてくれるとはかぎりません。
そこで、食べることが大好きなのを利用して、硬いおやつで歯石を取る方法があります。
大好きなおやつなら、喜んで食べ、歯石も取れるので一石二鳥ですね。
おもちゃが大好きな犬なら、歯磨き効果のおもちゃも売っているので、一緒に遊びながら歯磨きもできます。
しかし、中には噛むことも嫌い、おもちゃにも興味が無い犬もいると思います。
そんな犬にはサプリメントや水に混ぜるだけのマウスクリーナーもあります。
サプリメントやマウスクリーナーは、餌や水に混ぜるだけで手軽にマウスケアができます。
いつまでも丈夫で健康な歯を保つためにも、今日からマウスケアをして、犬の口の病気を防ぎましょう。

スポンサードリンク

関連エントリー

犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:口 >  犬の口の病気:歯周病