犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:肥満 >  犬の病気:肥満症

スポンサードリンク

犬の病気:肥満症

も人間と同じように、肥満症という病気があります。
肥満症というと、即病気という感じではないと思われるかもしれませんが、
犬の肥満症も人間と同じく様々な病気の原因となるため、治療の対象となります。
どのくらい体重が重くなれば肥満症といわれるかというと、
だいたいその犬種の適性体重を15%以上が目安となっています。
肥満の原因は飼い主のえさのやりすぎによる過食がほとんどです。
えさの量だけではなく、高カロリーのえさや、
人間の食べている食事やお菓子のつまみ食いによるカロリーの摂りすぎなども
犬の肥満症の原因となっています。
そのほかの原因としては、運動不足や避妊手術によるホルモンの変化などもあげられます。
犬の肥満症の利用方法は、低カロリーのえさによる食事制限と運動です。
犬の肥満症を放っておくと、心臓病、糖尿病、高血圧、関節疾患などの
病気を引き起こす原因となりますので、飼い主は日ごろから適量のえさをやるように心がけ、
犬の健康を守っていきましょう。

スポンサードリンク

関連エントリー

犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:肥満 >  犬の病気:肥満症