犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:皮膚 >  犬の皮膚の病気:ノミアレルギー

スポンサードリンク

犬の皮膚の病気:ノミアレルギー

時々、皮膚病の犬を見かけることがありますが、犬の皮膚の病気には様々な原因があります。
犬の皮膚病の中のノミアレルギーについて紹介します。
ノミは、犬やネコなどの動物の身体には住み着いているものですが、そのノミが犬の皮膚にアレルギー症状を起こすことがあります。
症状としては、犬にとって皮膚の柔らかいところ、耳の後ろ、肛門の周り、背中から腰などに脱毛があり、かさぶたができ、痒みが強くなると寝ることもできなくなり、睡眠不足の症状も表れます。
人間にはアレルギー体質の人がいるのですが、犬にも同じようにアレルギー体質があり、ノミによる刺激によってアレルギー反応が起きているための症状なのです。
この犬の皮膚病のノミアレルギーの治療法は、とにかく犬の身体からノミをなくすことです。
ノミの卵や幼虫は、犬小屋や、室内犬の場合は家の中のカーペットや畳の目に紛れ込んでいますので、それらの駆除も必要になってきます。
原因物質を取り除くという治療方法も、人間のアレルギー治療と同じですが、それ以外にもアレルギーに対する免疫力を高める治療を行なうといいようです。
犬の耳の裏や背中にかさぶたができていないか、脱毛が起きていないか、毎日の犬との暮らしの中で観察して、もし見つかれば早めの対処をしてあげたいものですね。

スポンサードリンク

関連エントリー

犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:皮膚 >  犬の皮膚の病気:ノミアレルギー