犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:心臓 >  犬の病気:心不全

スポンサードリンク

犬の病気:心不全

犬の病気にも人間同様、心臓の病気があります。
心臓の病気の中には、心臓が弱り、
身体に必要な血液が送れなくなってしまう
心不全という犬の病気があります。
心不全は、呼吸が荒くなったり、呼吸困難や、
激しい咳が出たり、食欲不振になったりと、
様々な症状が見られます。
心不全にかかりやすい犬種は、中年期〜老年期の小型犬、
中型犬に多いようです。
病気の原因は、心臓の周りの血液や、弁の異常、
またフィラリア症が原因で起こり、事故や他の病気で
二次的に出血などで、心臓に負担がかかり
心不全の症状が出る場合もあります。
もし、愛犬が心臓の病気にかかってしまったら、
獣医さんに連れて行き、診察してもらいましょう。
症状によっては、安定するまで多少時間はかかる場合もありますが、
薬を使った内科治療法で、
血圧を下げたり、利尿剤で浮腫みを取ったり、
血流を正常に戻す治療をされます。
とにかく、犬の病気の中でも、心不全は心臓の病気なので、
命に係わる場合もありますので、
早めの対処が必要です。

スポンサードリンク

関連エントリー

犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:心臓 >  犬の病気:心不全