犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:寄生虫 >  犬の病気:寄生病・フィラリア症

スポンサードリンク

犬の病気:寄生病・フィラリア症

犬の病気の中でも、よく聞く病気で、また、最も怖い病気がフィラリア症です。
犬の病死の原因で一番多いのもこのフィラリア症なのです。
フィラリアとは、長さ17〜28センチの糸状の寄生虫の名前です。
犬の心臓や肺の血管に寄生し、蚊の媒介により血液中の栄養分を吸って生きている寄生虫で、犬の生命にかかわる寄生病の原因です。
フィラリアの寄生によって、犬の心臓や肺、肝臓、腎臓にも異常をきたすようになります。
フィラリア症は身近な病気の上、命を脅かす恐い犬の病気なので、愛犬を守るためには1年に1回の予防注射を必ず受けるようにしましょう。
また、定期的にフィラリア予防の錠剤薬を月に1回飲ませることも有効です。
予防注射をした後に気分を悪くする犬もいますので、できるだけ様子を見てあげましょう。
フィラリア予防をすることによって、愛犬の命を守ることができます。
犬を飼うからには、責任を持って定期的に病院に連れて行き、フィラリア症などの犬の病気の予防をしましょう

スポンサードリンク

関連エントリー

犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:寄生虫 >  犬の病気:寄生病・フィラリア症