犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:鼻 >  犬の鼻の気:鼻炎とは?

スポンサードリンク

犬の鼻の気:鼻炎とは?

大切な愛犬が鼻の病気鼻炎にかかってしまった!
でも鼻炎になってしまうの?とビックリする方も多いのでは?
犬にも立派に“鼻炎”という診断がつき、その症状として、人間の病気同様、鼻汁やくしゃみが出たり、鼻汁によって鼻が塞がれてしまったり、時には鼻出血も起こってしまいます。
犬の鼻汁にも、水っぽいものから、うみのような鼻汁など症状も様々です。
特に、うみっぽい鼻汁は、症状的に重い方なので、気をつけて観察してあげましょう。
犬の鼻炎の原因として考えられるのが、外気を吸い込んだ時に、ウィルスや細菌、アレルギー、異物を吸い込んで炎症を起こし、鼻炎が発症するといったケースが主な原因となります。
ウイルスの種類としては、ヘルペスウィルス、パラインフルエンザウィルスなどがあります。
また、各種様々な細菌や、真菌などのカビの一種によるものの原因も考えられます。
犬にとって鼻は、肺に入る空気を温め、湿り気を与えたりと必要不可欠なもので、その鼻が鼻汁で塞がれてしまっては、その後にどんな病気の併発が待っているか恐ろしい限りです。
ですから、例え犬であっても早急な対応が必要で、飼い主は、責任を持って管理をしてあげなければいけません。
犬の鼻炎に対しての治療としては、原因となった細菌や、二次的な感染を防ぐための、抗生物質の投与や、消炎剤などを使った治療が主に挙げられます。
アレルギーなどの場合は、アレルギーの検査が必要になってきます。
また、空気の乾燥を防ぎ、部屋は暖かく、鼻汁などはこまめに拭いて、清潔にしてやりましょう!

スポンサードリンク

関連エントリー

犬の病気の症状−愛犬の健康を見守りましょう−Top >  犬の病気:鼻 >  犬の鼻の気:鼻炎とは?